FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩川源流水干祭り開催のお知らせ(平成23年5月15日)

開催日時:平成23年5月15日(日)午前11時頃~

開催場所:笠取小屋

参加費:無料


飲み物(ビール,ワイン,ソフトドリンク)、食べ物(豚汁,山菜の天ぷら)がふるまわれます!

今年は花の開花が遅いので小屋の山桜や水芭蕉が見頃かもしれません。


詳しくは、笠取小屋のホームページかブログでご確認ください。
スポンサーサイト

春駒開催のお知らせ(平成23年5月3日)

開催日時:5月3日夜(18時頃~)

開催場所:山梨県甲州市塩山一ノ瀬高橋(二ノ瀬地区分校付近)

主催:春駒愛好会


毎年、5月の連休に村内で開催されている「一ノ瀬高橋の春駒」

今年も開催する予定とのこと。

先日訪問した際、村の組長さんに会えなかったので情報に誤りがあるかもしれません。

最新情報を入手したら随時アップデートしますので少々お待ちください。

お急ぎの方は、甲州市の観光課に問い合わせていただけると助かります。

さくら速報(2011.4.24)

よく晴れた日曜日。

久しぶりに一ノ瀬に行ってきました。

早朝の国道411号を順調に進み、おいらんぶちを過ぎて、林道一ノ瀬線の入り口に辿りつくと、ゲートが閉まっていました。

ゲート

地震で道が崩落したようです。

甲州市のHPで工事の有無を確認していたのですが、この補修工事は未掲載だった気がします。見落としでしょうか。

そのまま西に進み、落合側の入り口から林道一ノ瀬線に入りました。

犬切峠経由でも作場平経由でも高橋集落、一ノ瀬,二ノ瀬,三ノ瀬集落に行くことができますのでご安心を。

一ノ瀬山塊はまだ芽吹く前の寒々とした斜面が続いています。新緑に萌える山並みはもう少し後になりそうです。

途中、コシアブラやコゴミなどの山菜をチェックしましたが、まだ芽が出ていませんでした。GWに間に合うかなぁ...

民宿しゃくなげさんに到着。

民宿の目印になっていたエンジュの木は、朽ちかけて折れそうだったため、昨年切り倒したそうです。

大好きな木だったので残念です。でも天命を全うしたような気がします。

民宿しゃくなげ

しゃくなげのおかぁさんとお茶をすすりながらすっかり話し込んでしまいました。

いかんいかんとカメラを持ち出して庭先を散歩しました。

例年であれば道端に雑草のように茂るヨモギは、まだこんな感じです。

よもぎ


新緑がまだですので、コゴミもワラビもコシアブラなどなどもまだまだな感じです。

残念ながら、山桜ももう少し先になりそうです。

さくら

つぼみの様子から、開花まではあと1~2週間かかりそうです。

福寿草はそろそろ終わり。今は芝桜がきれいです。

_DSB3714.jpg

水仙も咲き始めていました。水仙は敷地のあちこちに植えてあるので、あと1~2週間は楽しめそうです。

水仙

勝手にさくらの開花予想:4月30日頃  満開:5月6日頃

ところで、今日しゃくなげさんを訪れたお客さまの中に、私のHPを見てくださった方がおられました。

ちっとも最新にならないブログ/HPですが、訪れてくださる奇特な皆様の参考になるよう、頑張って工事中ページを完成させようなどと気合が入りました。

よし!頑張ろう!!

今年度もよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

テーマ : 奥秩父
ジャンル : 地域情報

もうすぐ春...

東日本大震災発生からもうすぐ一ヶ月が過ぎようとしています。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
そして、被災した皆様が、一日も早く安心して暮らせる毎日が訪れるよう祈っています。

その時、私は川崎市にある客先で会議をおこなっていました。
強い揺れにみまわれ、座っているのもままならない状態になりました。それでも立ち上がることも動くこともせず、テーブルにしがみ付いていました。

そして、窓の外に見える近くのビルが、倒れんばかりにしなる様子を、放心状態のまま眺めていました。

最初の揺れは「横揺れだから大丈夫!」と言い聞かせ、次は縦揺れなのに「近いけどビルがしっかりしているから大丈夫!」そんな風に思っていました。

「正常化の偏見」

人は、無意識に自分にとって都合の悪い情報を無視したり,過小評価してしまうそうです。

ビルは停電になり、一般電話も携帯も不通。地震直後には繋がった携帯メールも、やがて接続できなくなり、3時間ほど経過した頃、家族や親戚、友人から安否確認のメールがまとまって届きました。

電車は運行中止になりましたので、そのまま会議室に避難させていただき、翌朝の8時になって漸く走り始めたJRに乗って帰宅しました。

踏み切りの度に停車する東海道線の中で、大船渡に住む親戚の安否を気づかいながら携帯のラジオに耳を傾けていました。

帰宅してすぐにテレビを付けました。映像で見る津波の被害を受けた海岸沿いの町や村の様子は、自分の想像をはるかに超えるものでした。

そして、連絡が取れない大船渡の義兄の家族のことを思い、土日はツイッターなどで情報収集をおこないました。

週があけ、我が家の最寄駅まで電車が来ていないことを知り、二駅歩いての通勤となりました。

計画停電が始まり、電車の本数が50%以下になったことで、電車の乗降もままならない状況が続きました。

電車をあきらめ、会社の許可をもらい、一週目は自転車で通勤しました。

大船渡に向かう義兄のために、寝袋,ライト,山用の調理具、買い置きしてあった山用の携帯食,電池などをザックに詰めこみました。

こんな時、山用品はとても役に立ちます。

スーパーには米、電池、納豆、ヨーグルトが品切れでした。電池や納豆は買わなくても良いけれど米が売り切れているのには困りました。仕方なくそばやパスタを買って帰ると、知人から米を送ったとメールが届きました。本当に助かりました。

義兄は大船渡の両親と再会できたそうですが、陸前高田の病院に入院していた義兄の祖母は未だに行方不明となっています。


4月になり、我が家の近所も桜が咲き始めました。

いつもなら、一之瀬を訪れ、福寿草の写真を撮ったり、ふきのとうを探して沢沿いを歩いたりしている頃でしょうか。

しかし、ガソリンを入れる気になれず、庭先のチューリップなどを眺めて過ごしています。

今年の冬は村を降り、甲府の住むご子息の家で冬を過ごしている民宿しゃくなげのおかあさんに電話すると、皆さんお元気とのこと。

道が崩れているかもしれないので、今年は春になるまで村に入らない方がいいよと言われ、その言いつけを守ることにしました。

それでも、甲府盆地が桃色に染まるころ、一ノ瀬高原に入りたいと思っています。

冬眠中の小動物たちが目を覚まし、おなかをすかせないように、そっとヒマワリの種なんかを撒くつもりです。

やがて、山桜の花と新緑に萌える一ノ瀬村のゴールデンウィークがやってきます。


春はもうすぐです。

春はもうすぐです!

テーマ : 奥秩父
ジャンル : 地域情報

プロフィール

こぐれえいじ

Author:こぐれえいじ
『しゃくなげ通信』へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。