スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月1日日曜日

奥多摩の日原渓谷に行くつもりで家を出ましたが、あまり紅葉していなかったので、少し足を伸ばして一ノ瀬手前の丹波山村に行きました。

R411

概ね紅葉していますが、一ノ瀬同様赤が少ない気がしました。

下は泉水谷と本谷の出合です。

R411


羽根戸トンネル周辺がとてもきれいでしたので、『なめとろ』の見晴台を降りることにしました。

見晴台はR411沿いにあります。
眼下に広がる渓谷は、なかなか素晴らしいです。

手すりつきの階段があるのですが、コケで足元がすべり、怖いと感じるかもしれません。

R411

細くて狭い渓谷ですので、陽の当たる時間が短く、11時~15時くらいが狙い目です。


東京方面からは、丹波山村を過ぎ、道沿いにある『キノコ屋』の先のコーナーあたりに(進行方向右側)見晴台があります。

その先は羽根戸トンネルまで長い直線になっています。

ガードレースが切れた場所に、乗用車一台縦に入る程度の駐車スペースがありますが、周辺に止められそうな場所はありません。

直線を飛ばしてコーナに向かうクルマがかなりありますので、路上駐車にはご注意ください。

スポンサーサイト
プロフィール

こぐれえいじ

Author:こぐれえいじ
『しゃくなげ通信』へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。