スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(写真追加)和名倉山(白石山)登山(2009.09.21~22)

Mくんから写真が届きました。

リンの峰あたりから撮影した富士山です。

和名倉稜線からみた富士


手前の稜線にかかる、滝のような雲がとても幻想的でした。

とりあえず1カットアップします。
スポンサーサイト

テーマ : 奥秩父
ジャンル : 地域情報

和名倉山(白石山)登山(2009.09.21~22)

シルバーウィークです。
9月20日前後というのは、夏の暑さもひと段落し、静かに葉の色を赤や黄色に染める時期です。
実は、静かな山歩きを好む方には、丁度良いシーズンなんです。

一ノ瀬常連組のM君からの誘いで、白石山(和名倉山)に行くことになりました。

メンバーは、M君と婚約者のEさん。
女性同行なので、千代蔵休ン場での野営ではなく、将監小屋ベースの往復にしました。

今回は、フィルムのカメラを持ち歩いていたため、とりあえず記事のみアップします。
現像があがったら、いや、M君から写真(データ)が届いたら、改めてアップします。


9月21日の天気は曇り。空を見上げると、ところどころ青空がのぞいているものの、低い雲が速く流れていて、崩れる予感がします。

10時スタート。
途中、おいしいキノコが出ていたので、山の恵みを分けていただきながら歩を進めました。

12時ころ将監小屋到着。

各自テントを張り、夕食時まで自由時間です。
M君、小屋番のカネオさんに、採ったキノコを見せていました。「そりゃぁごちそうだねぇ」なんて言ってもらい、ご満悦です。

キノコの味噌汁と、キノコパスタの夕食。

夕暮れとともに就寝。

9月22日 5時起床、6時スタート。青空が広がり、快適な山歩きが期待できそうです。
山の神土の分岐を東に踏み入ると、スズタケが刈り払われ、よく踏まれた道になります。思えば、通い始めた十余年前は、深い藪と薄い踏み跡に悩みながらの行程でしたが、今は驚くほど快適!

目印は、赤いテープ、赤いリボン、青い紐、白い紐などまちまちですが、すべては一本の山道を示すものですから、テープや紐を視界から失わないように歩けば迷うことはありません。

雲取山や富士山に感動し、写真を撮ったりしながら先を急ぎます。

7時45分 西仙波に到着。5分休憩後、仙波のタルを越えて東仙波で標高2000メートルを超えました。
東仙波の山頂は視界良好!赤や黄色に色付き始めた奥秩父核心部の眺めは格別です!

先を急ぐ。

9時00分 川俣分岐まで一気に歩き詰め、5分休憩。荷を降ろし、水を入れ、すぐにスタート。ここから30分で山頂です。

急斜を上がると二瀬尾根(ふたせおね)分岐。西に進めば二瀬尾根経由で秩父湖に降ります。我々は東に進みます。やがて頂上手前の見晴らしの良い場所に到着。ここから更に、針葉樹林帯に進み、倒木をまたぎまたぎすること3分。森に囲まれた白石山(和名倉山)山頂に到着。

標高2036メートルは、雲取山より約20メートル高く、大菩薩嶺よりも約20メートル低い。

9時45分頃、記念撮影を早々に済まし、往路をそのまま戻る。

途中、二瀬尾根分岐を降りたところから東へ5分の場所にある水場でボトルの水を満たし、先を急ぐ。

11時30分、東仙波で昼食。眺めの良い山頂でゆっくりめの休憩。風が少し冷たい。

山鳥に脅かされ、リスにキュントなり、鹿とにらみ合い、熊の糞を観察しながら、しなやかに歩みを進め、13時20分将監小屋に戻りました。

カネオさんにお帰りと迎えられる。白石山の山頂に「仁田小屋尾根」作業道の看板がかかっていた話をすると、登山者が迷うから変なところに道つけないでくれと言ってるんだが...と、少々暗い顔。

確かに、誤って、いや好奇心で降りてしまうと、雲取林道を秩父湖バス停まで4時間以上も歩くことになり、あげく三峰口行きのバスは1~2時間に1本。終バスは17時~18時。当然携帯は通じない。ビバーク必須でしょう。

テントを撤収し、将監林道を下って15時30分頃民宿しゃくなげ到着。

食事をお願いしてあったので、到着したらすぐにてんぷらとおそばが出てきました。

マイタケと野菜のテンプラ、マスタケとマイタケの炒め物などなど、これまた大満足の食事でした。

将監小屋を起点に往路4時間、復路3時間30分。休憩食事を含めて往復7時間30分はまずますでしょうか。

Eさん、大変よくがんばりました!

テーマ : 奥秩父
ジャンル : 地域情報

プロフィール

こぐれえいじ

Author:こぐれえいじ
『しゃくなげ通信』へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。