スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知:春駒

5月3日の夜は村でお祭があります。
無形民俗文化財の『春駒』をやるそうです。

18時頃、二ノ瀬地区のお寺付近、橋の近くにある道祖神あたりで始まります。

是非ご覧ください。

スポンサーサイト

一ノ瀬高原総合情報案内

携帯でご覧の皆様

このブログは『一ノ瀬高原総合情報案内:一ノ瀬通信』の管理者が更新しています。

携帯版ブログにはリンクが表情されていませんので、こちらからご覧ください。

http://potapotakan.com


2009年4月18日の一ノ瀬高原

昨日は笠取に行ってきました。

コースは以下の通り

作場平→ヤブ沢峠→笠取小屋→分水嶺→笠取山頂→水干→笠取小屋→一休坂→作場平

雪の心配はありません。きれいに解けています。

笠取山頂から東側の尾根は、まだ少し雪が残っていますが、慎重に降りれば問題ないレベルです。

GWを迎える頃には、ほとんど解けてしまうと思います。

将監峠の上や、奥秩父主脈縦走路、和名倉までの稜線は、もう少し雪が残ると思います。

一ノ瀬の集落は春が待ちきれないといった感じで、小さな花から咲き始めました。

ふきのとう

道端の小さな花

水仙と芝桜

うろから小さな花が

テーマ : 奥秩父
ジャンル : 地域情報

2009年4月11日の一ノ瀬高原

4月11日土曜日

林道一ノ瀬線の雪はすっかり解け、普通タイヤでも大丈夫になりました。

ただし、夜間は凍結注意です。

この日は西御殿岩まで上がるつもりで将監峠を目指しました。

峠までの道に積雪はなく、快適な山歩きができました。

峠から上は、かなり残雪があって、歩き難いです。

結局、民宿に戻る約束の時間に間に合いそうに無いため、午王院平を曲がって七つ石尾根登山道を降ってきました。
七つ石登山道は、昨年のような激しい倒木はなく、上部の残雪を除けば概ね快適な山歩きができます。

毎年思うのですが、この季節は鳥たちの警戒心が薄いせいなのか、かなり近ずいても逃げないようです。

とはいえ、カメラを構えるとすぐ飛び立ちますので写真は撮れませんが..


奥多摩湖畔の桜も、丹波山村の桜も見頃でした。

一ノ瀬はまだまだつぼみ。

あと二週間はかかりそうです。

ゴールデンウィークあたりに満開になる感じでしょうか。

春はもうすぐです。

o(^-^)o

20090414082433


プロフィール

こぐれえいじ

Author:こぐれえいじ
『しゃくなげ通信』へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。